現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 健康 > 予防接種 > 令和2年10月1日よりロタワクチンが定期接種化されます


ここから本文です。

令和2年10月1日よりロタワクチンが定期接種化されます

ページ番号 1015826 更新日  令和2年8月15日

令和2年10月1日よりロタワクチンが定期接種化されます

ロタウイルスによる胃腸炎は、急激な嘔吐と水溶性の下痢便を頻回に排泄し、発熱が3割から5割程度みられます。ロタウイルス感染症により世界では5歳未満の小児が年間50万人死亡しているとされ、その80%以上が発展途上国で発生しています。先進国では死亡例は少ないですが、嘔吐・下痢に伴う脱水やけいれん、腎不全、脳症などの合併のため入院治療に至るケースがあります。重症急性胃腸炎で入院する原因としてロタウイルスが最も多いといわれています。

重症胃腸炎の予防のためロタウイルスワクチンを接種しましょう。

ワクチンは2種類あり、同様の効果があります。2回接種を受けるものと3回接種を受けるものがあります。同じワクチンで決められた回数の接種をしましょう。

開始時期

令和2年10月1日

※開始時期より前に接種した分は、任意接種となり公費助成の対象になりませんのでご注意ください。

対象者

令和2年8月1日以降に生まれた方 ※令和2年10月1日以降に接種をする方

受ける回数及び接種間隔

ロタリックスの場合、出生6週0日後から24週0日後までに27日以上の間隔をあけて2回接種をします。

ロタテックの場合、出生6週0日後から32週0日後までに27日以上の間隔をあけて3回接種をします。

※どちらのワクチンも初回接種は、生後2か月に至った日から出生14週6日後までに行うことが推奨されています。

既接種者の取り扱い

定期予防接種が開始するより前に、定期予防接種の規定に相当する方法で既に接種を受けた対象者については、定期接種に規定された接種を受けたものとみなされます。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 健康課 予防係
〒203-0033 東京都東久留米市滝山4-3-14
電話:042-477-0030 ファクス:042-477-0033
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.