現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 環境・ごみ > ごみと資源物 > 柳泉園の不燃・粗大ごみ処理施設内で爆発が発生しました(令和3年4月9日)


ここから本文です。

柳泉園の不燃・粗大ごみ処理施設内で爆発が発生しました(令和3年4月9日)

ページ番号 1017355 更新日  令和3年4月12日

令和3年4月9日(金曜日)午後2時50分頃、中間処理施設である柳泉園組合の不燃・粗大ごみ処理施設において、爆発が発生しました。この爆発による設備の損傷及び人的被害はなく、原因の特定は出来ませんでしたが、スプレー缶等が爆発の原因と推測されます。

柳泉園組合では、目視しながら手選別により、スプレー缶や危険なものを事前に取り除いておりますが、分別が不十分な場合、作業員が負傷する事故や機械の故障が発生し、ごみ処理が滞ってしまいます。

市民の皆様におかれましては、今一度分別方法を確認していただき、安全な収集にご協力くださいますようお願いします。

分別方法

  1. スプレー缶・ガスボンベ・ライターなどは、毎週水曜日に有害ごみとして出して下さい。
  2. リチウムイオン電池などの小型充電式電池についてはお近くのJBRC登録協力店にお持ちください。

    ※市役所本庁舎(1階正面入口を入って左側、小型家電回収ボックスの上)及びごみ対策課庁舎(八幡町2-10-10)の2カ所に、小型充電式電池リサイクルBOXを設置していますのでご利用ください。

このページに関するお問い合わせ

環境安全部 ごみ対策課 管理係
〒203-0042 東京都東久留米市八幡町2-10-10
電話:042-473-2117 ファクス:042-477-6755
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.