家庭ごみ有料化制度の検証結果について(平成29年度)報告します。|東久留米市ホームページ
エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 環境・ごみ > ごみと資源物 > 家庭ごみ有料化制度の検証結果について(平成29年度)報告します。


ここから本文です。

家庭ごみ有料化制度の検証結果について(平成29年度)報告します。

ページ番号 1012913 更新日  平成31年3月7日

東久留米市では、平成28年2月に東久留米市家庭ごみ有料化に向けた実施計画を策定し、平成29年7月より、小型廃家電類を除く全品目の戸別収集をはじめ、10月より、市の指定収集袋による家庭ごみの有料化を実施して1年あまりが経過しました。

平成29年度は29年10月から30年3月までの期間において家庭ごみ有料化が実施され、半年間の実績となりますが、その他の資源物などを含めた総量では、対前年度比較では、約3%の減少となり、市民の皆さまのご理解、ご協力のもとごみの減量化が進んでいるものと考えております。

今回、排出抑制の効果、再生利用促進の効果、市民の意識改革、不適正処理や不法投棄の防止など制度の実施状況やその効果について、平成29年度の検証結果について報告させていただきます。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境安全部 ごみ対策課 管理係
〒203-0042 東京都東久留米市八幡町2-10-10
電話:042-473-2117 ファクス:042-477-6755
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る