現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 福祉 > 障害者福祉 > 令和5年度 東久留米市手話通訳者登録試験の申込案内


ここから本文です。

令和5年度 東久留米市手話通訳者登録試験の申込案内

ページ番号 1018652 更新日  令和6年1月29日

東久留米市手話通訳者登録試験を実施します

市では、聴覚や言語に障害のある方が、家庭生活や社会生活を支障なく送れるように「コミュニケーション支援事業(手話通訳者派遣事業)」を行っています。

東久留米市手話通訳者として登録・活動していただける方に必要な試験を実施します。

応募資格

聴覚障害者の福祉に理解と熱意があり、(1)~(3)の条件のすべてを満たす方

(1)市内在住の20歳以上の方

(2)おおむね通訳養成クラス(手話講習会受講歴4年目修了程度))修了程度の手話技術及び知識を

   習得している方

(3)試験合格後、地域で手話通訳者として活動可能な方

 

試験日時

令和6年3月9日(土曜日)

午前9時~正午ごろ(終了時間は個人によって異なります)

試験会場

東久留米市役所 7階会議室

試験内容

1.筆記試験(基礎知識)

2.読み取り通訳試験(読み取り口述、読み取り筆記)

3.聞き取り通訳試験(手話表現)

4.面接

申し込み方法

所定の申込書に必要事項を記入の上、障害福祉課にご持参のうえ、お申し込みください。

所定の「手話通訳者登録試験申込書」は、下段よりダウンロードしてください。障害福祉課窓口でも配布します。

 

応募期間

令和6年2月5日(月曜日)~令和6年2月20日(火曜日)

午前8時30分~午後5時(閉庁時を除く)の間に、障害福祉課窓口にご提出ください。

注意事項

手話通訳者登録試験に合格すると、東久留米市の手話通訳者として登録します。

市の手話通訳者連絡会に所属し、月2回の研修会に参加していただきます。

登録後も研修等で手話技術や知識の向上に努めながら、手話通訳者としての活動にあたっていただきます。

合格者には、オリエンテーション及び新人研修(3月下旬)を予定しています。

その他

応募者には、別途当日のご案内を通知いたします。

3月4日(月曜日)になっても案内が届かない場合は、お問い合わせください。

※ 申込書に記載されている個人情報は、手話通訳者登録試験に関してのみ使用します。 

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 障害福祉課 地域支援係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7747 ファクス:042-475-8181
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.