現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 福祉 > 生活の援助 > 第十一回特別弔慰金


ここから本文です。

第十一回特別弔慰金

ページ番号 1015155 更新日  令和2年6月29日

第十一回特別弔慰金について

新型コロナウイルス感染予防混雑緩和のため特別弔慰金の請求手続は、「予約制」とさせていただいております。事前に下記、福祉政策係までお電話いただき、来庁請求の予約をお願いします。感染予防のためご理解・ご協力をお願いします。

特別弔慰金は、先の大戦で公務等のため国に殉じたもとの軍人、軍属および準軍属の方々に思いをいたし、その遺族に対して、国として改めて弔慰の意の表すため、戦没者等のご遺族に、特別弔慰金が支給されます。前回(第十回)に引き続き受給される方も手続きが必要です。

支給対象者

戦没者等の死亡当時のご遺族で、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」などを受ける方がいない場合に、先順位のご遺族1人に支給。
※戦没者との続柄などにより、請求できる順位や要件が定められています。

請求受け付け期間

令和2年4月1日(水曜日)から令和5年3月31日(金曜日)までの3年間

支給内容

額面250,000円、5年償還の記名国債

請求手続

請求者により手続きに必要な書類が異なります(ご遺族の状況を詳しく伺いながら、必要書類をご案内します)。ご自身が該当されると思われる場合は、必ず事前にお問い合わせください。
※前回と同じ方が請求される場合は、お電話いただければ、請求に必要な書類一式を郵送いたします。(前回、東久留米市で請求された方に限ります)。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 福祉総務課 福祉政策係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7749 ファクス:042-470-7808
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.