現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 安全・安心 > ウクライナ人道危機救援金 > ウクライナ人道危機救援金の受け付けについて


ここから本文です。

ウクライナ人道危機救援金の受け付けについて

ページ番号 1019737 更新日  令和4年5月20日

東部地域センター、南部地域センター、西部地域センターにも募金箱を設置しました。

ウクライナでは各地で激化した戦闘により、インフラ被害や死傷者が発生しており、多くの方々が、周辺国(ポーランド、ルーマニア、スロヴァキア、ロシア等)へ避難している状況です。

日本赤十字社では、国際赤十字・赤新月社連盟(以下「連盟」)、赤十字国際委員会、ウクライナ赤十字社が実施するウクライナ国内および周辺国への救援活動を支援するため、「ウクライナ人道危機救援金」の募集受付が開始されました。

市では、この救援活動を支援するため、救援金の受け付け並びに募金箱の設置を行いました。

なお、市民の皆様からお預かりした救援金は、現地赤十字社や連盟による救援活動に充てられます。

設置期間
令和4年9月30日(金曜日)まで
設置場所
市役所1階 福祉総務課、4階 秘書広報課、東部地域センター、南部地域センター、西部地域センター

その他

救援金は、日本赤十字社に直接送金することも可能です。

<救援金受付口>

ゆうちょ銀行・郵便局

口座記号番号 00110-2-5606
口座加入者名 「日本赤十字社」
※通信欄に「ウクライナ人道危機」と明記してください。
※受領証の発行をご希望する場合は、通信欄に「受領証希望」とご記載下さい。
※ゆうちょ銀行・郵便局窓口での取扱いの場合、振替手数料は免除されます。

メガバンク口座

・三井住友銀行 すずらん支店 普通預金 2787781
・三菱UFJ銀行 やまびこ支店 普通預金 2105784
・みずほ銀行 クヌギ支店 普通預金 0623471
※口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」
※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合がございます。

受領証の発行を希望する場合

受領証の発行を希望する場合は、日本赤十字社本社パートナーシップ推進部へ下記内容をご連絡下さい。
(1) 住所 (2)氏名(受領証の宛名) (3)電話番号 (4)寄付日 (5)寄付額 (6)振込金融機関名及び支店名 

お問い合わせ先

〒105-8521 東京都港区芝大門1-1-3
日本赤十字社パートナーシップ推進部
電話:03-3437-7081

税制上の取扱いについて

個人については、所得税法第78条第2項第3号、法人については、法人税法第37条第4項に規定する寄附金に該当いたします。
なお、本救援金については、個人住民税に係る寄付金控除の対象とならない旨、ご承知おきいただきますようお願いいたします。

お寄せいただいた救援金額

皆様からお寄せいただいた救援金額は、令和4年5月19日時点で、867,142円となりました。

多くの皆様のあたたかいご支援、誠にありがとうございます。

引き続き、令和4年9月30日(金曜日)まで募金箱を設置しておりますので、よろしくお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 福祉総務課 福祉政策係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7749 ファクス:042-470-7808
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.