屋外体育施設及び、小・中学校における校庭・体育館開放(スポーツ開放事業)について(5月27日更新)|東久留米市ホームページ
エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 文化・スポーツ > スポーツ > 屋外体育施設及び、小・中学校における校庭・体育館開放(スポーツ開放事業)について(5月27日更新)


ここから本文です。

屋外体育施設及び、小・中学校における校庭・体育館開放(スポーツ開放事業)について(5月27日更新)

ページ番号 1014994 更新日  令和2年5月27日

「東久留米市新型コロナウィルス感染症対策本部会議」において、体育施設及び小・中学校における校庭開放事業について、感染防止対策の必要があることから、令和2年6月30日(火曜日)まで貸し出しを中止しておりましたが、屋外体育施設につきまして、変更がありました。

  • 小・中学校における校庭・体育館開放については、引き続き令和2年6月30日(火曜日)まで貸し出し中止します。
  • 屋外体育施設については、令和2年6月1日(月曜日)より、貸し出しを再開します。
  • 他の体育施設の情報につきましては、以下の「新型コロナウィルス感染症に伴う市公共施設の休止等について」のページをご覧ください。

利用日の代表者は、当日の参加者の連絡先を把握し、市から求められた場合には提出できるようお願いいたします。また、個人・団体利用問わず、施設の利用にあたっては新型コロナウイルスの感染拡大防止のために以下の点を遵守していただきます。
(1)利用日の代表者は参加者全員の氏名、連絡先の他以下の点を把握すること。
1)利用当日の参加者全員の体温。なお、平熱を超える発熱があった場合はその方の利用を控えていただくこと。
2)利用前2週間における以下の事項の有無。該当があった場合ははその方の利用を控えていただくこと。
ア 平熱を超える発熱
イ せき、のどの痛みなど風邪の症状
ウ だるさ、息苦しさ
エ 嗅覚や味覚の異常
オ 体が重く感じる、疲れやすい等
カ 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触の有無
キ 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
ク 過去14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
(2)移動時も含め施設利用時には、プレー中を除きマスクを着用すること。また、大きな声で会話、応援等をしないこと。
※プレー中もマスク(特に外気を取り込みにくいN95 などのマスク)を着用する場合、十分な呼吸ができず人体に影響を及ぼす可能性があります。
(3)施設利用前後のミーティング等を実施する場合は三つの密(密閉・密集・密接)を避けて行うこと。
(4)参加者、他の利用者、施設管理者スタッフ等との距離(できるだけ2メートル以上)を確保すること。ただし、障がい者の誘導や介助を行う場合を除く。
(5)こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施すること。(施設には備え付けのアルコール・せっけん等はありませんので必要に応じて持参してください。)
(6)利用終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、東久留米市教育部生涯学習課に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告すること。

なお、上記(1)から(6)まで遵守できない場合は、他の利用者の安全を確保する等の観点から、施設の予約を取り消したり、途中退場を求めることがあります。
利用者が安全にスポーツが出来るように、また、施設の近隣住民の皆様が安心して過ごせるように感染症対策へのご理解ご協力をお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

教育部 生涯学習課 スポーツ振興係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7784 ファクス:042-470-7811
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る