現在位置:  トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > 新型コロナウイルスワクチン接種について > よくある質問 > 新型コロナワクチンとその他のワクチンは、同時に接種することができますか?


ここから本文です。

よくある質問 よくある質問

ページ番号 1018720 更新日  令和4年8月31日

質問新型コロナワクチンとその他のワクチンは、同時に接種することができますか?

回答

新型コロナワクチンと他のワクチンの同時に接種することはできません。 それぞれのワクチン接種から2週間後に、もう一方のワクチン接種が可能です。例)9月1日に新型コロナワクチンを接種した場合、9月15日以降に他のワクチンを接種することができます。
ただし、インフルエンザワクチンは接種間隔に関する規定が廃止され、2週間の間隔を空けず接種することが可能となりました。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 健康課 新型コロナウイルスワクチン接種担当
〒203-0033 東京都東久留米市滝山4-3-14
電話:042-420-7177(東久留米市新型コロナワクチンコールセンター)
受付時間:土曜・日曜日、祝日を除く開庁日の午前9時~午後5時
※おかけ間違いのないように、お電話の際は、いま一度ご確認ください。
ファクス:042-477-0033(聴覚に障害がある方などからの相談)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.