現在位置:  トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報 > 市長からのメッセージ > 【8月13日】「一人一人、正しく恐れることが大切です」


ここから本文です。

【8月13日】「一人一人、正しく恐れることが大切です」

ページ番号 1015812 更新日  令和2年8月13日

市長より市民の皆さまへ

「一人一人、正しく恐れることが大切です」

市内の感染者が増加傾向にあります。皆さまには改めて感染拡大防止に向けご協力をお願いします。東京都によると最近の感染経路として家庭内での感染が広まっているようであります。無症状の感染者が家庭内での感染を広げている可能性もあります。また、感染経路の不明な感染者がいることからも、ウイルスは身近にあるものと意識し、感染をしないよう、感染をさせないよう心掛けていただくことが重要です。

しかし、極度に委縮してばかりでは心の健康も市内の経済も悪化してしまいます。正しく恐れることが大切で、感染する原因を理解し、必要な防衛策をとることです。さらに、重症化する患者は高齢者が多いことや、若い世代では感染しても無症状の方もおり、知らぬ間に感染を広げてしまうなど、対象者ごとに細やかな注意喚起や対応が必要であります。感染拡大防止のために改めて原因であるウイルスを「拡散しない」そして「取り込まない」を意識してください。そのためにも、「手洗い」「マスク」「三密回避」が基本です。一人一人が意識し順守していただくことで感染拡大は抑制できると思います。少しでも体調に異変を感じたら、人との接触を控え、帰国者・接触者電話相談センターまたはかかりつけ医に相談してください。新型コロナウイルス感染症の蔓延を収束させるのは他の誰かではなく、一人一人の意識に掛かっているものとご理解を広めていただきたいです。

今後も身近で感染する事例が発生してくると思います。個人情報などには細心の注意を払う必要もあります。この状況下、最も苦しまれるのは感染者自身とそのご家族です。ぜひ人権への配慮をお願いいたします。
厳しい状況は続きますが、明けない夜はありません。必ずこの事態は収束するものと願い、この局面を乗り越えてまいりましょう。
なお、記録的な暑さが続いていますので、熱中症には十分ご注意ください。

令和2年8月13日
東久留米市長 並木克巳

関連情報

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 秘書係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7712 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る



Copyright © Higashikurume city. All rights reserved.