エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > トピックス > 新小学1年生に義務教育就学児医療証(マル子医療証)を送付します


ここから本文です。

新小学1年生に義務教育就学児医療証(マル子医療証)を送付します

ページ番号 1012958 更新日  平成31年3月14日

現在、乳幼児医療証(マル乳医療証)をお持ちで、4月に小学校へ入学する児童(平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれ)の医療証は、4月1日(月曜日)からマル子医療証に切り替えになります。

対象の方には、4月1日(月曜日)から使用できるマル子医療証を3月下旬に送付します。

ご注意

  • マル子医療証には所得制限(下表参照)があり、限度額以上の場合(現在お持ちのマル乳医療証の負担者番号が「88132451」の方)は、マル子医療証の対象になりません。なお、平成30年中の所得額が、限度額未満になる場合は、10月1日からのマル子医療証の交付申請を9月以降に行ってください。
  • 現在、ひとり親家庭等医療証(マル親医療証)をお持ちで課税世帯の場合は、対象児童のマル子医療証を送付します。非課税世帯の場合は、お持ちのマル親医療証をご利用ください。
  • 世帯主が非課税で、障害がある児童の場合は、心身障害者医療費助成(マル障医療証)を受給できる場合があるため、障害福祉課(市役所1階)に問い合わせてください。

義務教育就学児医療費助成所得制限限度額

扶養親族等の人数 所得額 収入額の目安
0人 622万円 833万3,000円
1人 660万円 875万6,000円
2人 698万円 917万8,000円
3人 736万円 960万円
4人 774万円 1,002万1,000円
5人 812万円 1,042万1,000円

※9月30日(月曜日)までは平成30年度(平成29年中)の所得額で判定します。
※収入額は、所得額に給与所得控除額等相当分を加算した額。実際の判定は所得額で行います。
※年少扶養(16歳未満)も扶養親族等の数に換算します。

☆所得制限額に加算する金額

  • 老人扶養親族1人につき 6万円
  • 扶養親族等の人数が6人以上の場合は、1人につき 38万円

☆ 所得額から控除できる金額

  • 社会保険料相当額 一律8万円
  • 雑損、医療費、小規模企業共済等掛金控除 相当額
  • 障害者控除 (普通)27万円 (特別)40万円
  • 寡婦・寡夫控除 (普通)27万円 (特別)35万円
  • 勤労学生控除 27万円

詳しくはマル子医療証・マル親医療証が児童青少年課(電話042-470-7736)、マル障医療証が障害福祉課(電話042-470-7747)へ。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 児童青少年課 助成支援係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7736 ファクス:042-470-7807
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る