エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > トピックス > 市民税・都民税の申告と確定申告会場の開設について


ここから本文です。

市民税・都民税の申告と確定申告会場の開設について

ページ番号 1012762 更新日  平成31年1月31日

申告と相談は市役所2階特設窓口へ。

詳しくは課税課市民税係(電話042-470-7777、内線2333~2337)へ。

申告が必要な方

  • 平成31年1月1日現在、市内に住所があり、前年中に収入のあった方
  • 平成31年1月1日現在、市内に居住していないが、市内に事務所や事業所、家屋敷を有する方
  • 給与所得者で、次の1~3のいずれかに該当する方
  1. 勤務先から市役所へ給与支払報告書の提出がない方
  2. 平成30年中に退職し、平成31年1月1日現在就職していない方
  3. 給与のほかに地代、家賃、原稿料、年金、配当などの所得があった方(所得税では、給与所得者で給与以外の所得が20万円以下の方は確定申告をする必要はありませんが、市民税・都民税は申告が必要な場合があります)

※確定申告が不要な方(例=公的年金などの収入が400万円以下でその他の所得が20万円以下の場合)も、市民税・都民税の申告が必要な場合があります。

申告の必要がない方

  • 前記「申告が必要な方」に該当し、所得税の確定申告書を税務署に提出した方
  • 給与所得者で給与以外の所得がなく、勤務先から市役所へ給与支払報告書を提出済みの方
  • 同居の方で税法上の扶養になっている方
    ※合計所得金額が1000万円を超えている方の配偶者は申告が必要な場合があります。
  • 平成30年中から継続して、生活保護のうち生活扶助を受けている方

前年中に収入のなかった方も市民税・都民税の申告を

前年(平成30年)中に、病気・失業・学生などの理由で収入がなかった方も、申告書裏面の「収入のなかった方の記入欄」にその旨を記入し、提出してください。

※申告書を提出することにより、国民健康保険税の算定や非課税証明書発行などの資料になります。

市民税・都民税の申告書が届かない方

申告書は昨年申告した方に郵送しましたが、該当する方で届かない場合は、課税課市民税係へご連絡ください。なお、申告書などは、上の原・滝山・ひばりが丘の各連絡所、東部地域センター、わくわく健康プラザでも配布しています。

申告に必要なもの

  • 申告書
  • 印鑑
  • 個人番号確認書類(通知カードなど)と本人確認書類(免許証、パスポート、健康保険証など)
    なお、マイナンバー(個人番号)カードをお持ちの方は、同カードのみで個人番号確認と本人確認ができます。

また、所得税の確定申告をする方は、次の書類が必要です。

  • マイナンバーカードまたは個人番号確認書類と本人確認書類の写し
  • 源泉徴収票(平成30年分。源泉徴収票がない場合は平成30年中の収入の分かるもの)
  • 控除のための必要書類(例=生命保険料の控除証明書、地震保険料などの支払証明、医療費の明細書、障害者手帳。要介護の方は障害者控除対象者認定書、勤労学生は在学証明または学生証など)

ご注意ください

市役所で受け付ける市民税・都民税の申告では、所得税の還付は受けられません。確定申告する必要があります。

市役所で受けられる確定申告は、市役所・各会場のいずれも次のものになります。

提出のみの方

内容が記入されていて、お預かりするだけのもの。

簡易な申告の方

確定申告書A様式の範囲の方

※A様式の範囲でも、次の場合を除きます。

  • 雑損控除・住宅ローン控除1年目の方
  • 営業・不動産・農業・利子・譲渡・分離課税対象(土地・建物・株式の譲渡、分離課税の配当、先物取引、退職等)の所得がある場合
  • 平成30年分以外の確定申告である場合
  • 特定増改築等、外国税額控除、住宅耐震改修等、災害減免の申告の場合

なお、医療費控除を受ける場合は、あらかじめ医療費の明細書の作成や合計額の計算をした上でお越しください。領収書の添付は不要です。

市民税・都民税および確定申告の申告会場

市民税・都民税および確定申告の申告会場

会場 日程 受付時間
わくわく健康プラザ1階講堂 2月1日(金曜日)・4日(月曜日) 午前9時30分~ 正午、午後2時~ 4時
東部地域センター1階講習室 2月5日(火曜日)
南部地域センター2階講習室 2月6日(水曜日)
竹丘地域市民センター第5会議室(清瀬市竹丘1-11-1) 2月14日(木曜日) 午前9時~ 11時30分、午後1時~ 4時30分
市役所2階204・205会議室 2月18日(月曜日)~ 3月15日(金曜日)
  • 申告書作成に補助が必要な方=午前8時30分~ 午後4時
  • 提出のみの方=午前8時30分~ 午後5時
休日窓口
市役所2階204・205会議室
2月24日(日曜日)
  • 申告書作成に補助が必要な方=午前9時~ 午後3時30分
  • 提出のみの方=午前9時~ 午後4時
夜間窓口
市役所2階204・205会議室
2月28日(木曜日)、3月11日(月曜日)
  • 申告書作成に補助が必要な方=午後4時~ 7時30分
  • 提出のみの方=午後5時~ 8時
  • 竹丘地域市民センターの場所は、市ホームページで確認できます。
  • 申告書提出のみの方と申告書作成に補助が必要な方では、受付終了時間が異なります。作成に補助が必要な方は夜間窓口を除き午後4時までにお越しください。

申告受け付けの混雑予想

市役所

申告受け付けの混雑予想(市役所)

曜日
月/日 2/18 19 20 21 22 23 24
午前 大変混雑します 大変混雑します 大変混雑します 混雑します 大変混雑します 休み 混雑します
午後 大変混雑します 混雑します 混雑します 比較的すいています 混雑します 休み 比較的すいています
  25 26 27 28 3/1 2 3
午前 大変混雑します 大変混雑します 大変混雑します 混雑します 大変混雑します 休み 休み
午後 大変混雑します 混雑します 混雑します 比較的すいています 混雑します 休み 休み
  4 5 6 7 8 9 10
午前 大変混雑します 大変混雑します 大変混雑します 大変混雑します 大変混雑します 休み 休み
午後 大変混雑します 混雑します 混雑します 比較的すいています 混雑します 休み 休み
  11 12 13 14 15
午前 大変混雑します 大変混雑します 大変混雑します 大変混雑します 大変混雑します
午後 混雑します 大変混雑します 大変混雑します 大変混雑します 大変混雑します

 

市役所以外

申告受け付けの混雑予想(市役所以外)

2月 1日(金曜日) 4日(月曜日) 5日(火曜日) 6日(水曜日) 14日(木曜日)
会場 わくわく健康プラザ 東部地域センター 南部地域センター 竹丘地域市民センター
午前 大変混雑します 大変混雑します 大変混雑します 混雑します 比較的すいています
午後 混雑します 大変混雑します 混雑します 混雑します 比較的すいています

 

  • 昨年の実績に基づいた予想のため、実際の混雑状況とは異なる場合があります。
  • 初日と受付終了間際は大変混雑します。また、正午前後の時間帯は、対応できる職員に限りがあります。混雑時期を避けるなど、ご協力をお願いします。
  • 雨天時など悪天候の場合は、比較的空いていると予想されます。

このページに関するお問い合わせ

市民部 課税課 市民税係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7777 普通徴収担当(内線2333~2335)、特別徴収担当(内線2336、2337)、軽自動車税担当(内線2331、2332) ファクス:042-470-7806
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る