エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > トピックス > 国登録有形文化財「村野家住宅」秋季特別見学会のご案内


ここから本文です。

国登録有形文化財「村野家住宅」秋季特別見学会のご案内

ページ番号 1010166 更新日  平成29年9月13日

江戸時代から明治期にかけての景観が残る柳窪に、市内で唯一の茅葺民家「村野家住宅」があります。平成23年に、主屋・離れ・土蔵3棟・薬医門・中雀門が国の登録有形文化財になってから、毎年、春と秋に特別公開しています。

同住宅は個人住宅であるため普段は見学ができませんが、NPO法人と顧想園サポートクラブが主催し、市教育委員会が協力して特別見学会を行います。

詳しくは郷土資料室(電話042-472-0051)または主催者へ。

柳窪見学会2017秋

主催はNPO法人「東久留米の水と景観を守る会」、「柳窪の環境・景観の保全を考える会」。

日時
9月30日(土曜日)午前10時からと午後1時15分からの2回
集合場所
西武バス「柳窪一丁目」バス停(武21系統東久留米駅発〈錦城高校経由〉武蔵小金井駅行き)から南へ80メートル先の四つ角・コンビニエンスストア前
内容
黒目川源流域の遊歩道を巡り、村野家を含めた柳窪旧集落の古民家5軒を見学します。午前の部は集落巡り。途中で柳窪囃子の山車巡行と出会えるかもしれません。午後の部は天神社で柳窪囃子を鑑賞します。
定員
各回30人(応募者多数の場合は抽選)
参加費
600円(資料・保険代など)
申し込み
9月20日(水曜日)までに(必着)、はがきに氏名(同伴2人まで連記可)、申込者全員の郵便番号、住所、電話番号、午前・午後の希望を記入の上、〒203-0023、南沢1-5-13-002、武石百合子宛て郵送または電子メール(mizu.keikan@gmail.com)で送信を。
問い合わせ先
東久留米の水と景観を守る会・武石(電話042-472-0342)へ。

「村野家住宅」特別見学会(東京文化財ウイーク2017企画事業)

村野家住宅のみの特別見学会です。主催は顧想園(村野家)サポートクラブ。

日時
(1)10月25日(水曜日)、(2)11月19日(日曜日)のいずれも午前10時からと午後1時からの各日2回
集合場所
「村野家住宅」前(柳窪4-15-41、西武バス「柳窪一丁目」バス停から徒歩12分。途中案内標識あり)
定員
各回先着50人
参加費
500円(資料・茶代、維持協力費)
申し込み
(1)が10月16日(月曜日)、(2)が11月9日(木曜日)までに(いずれも必着)、往復はがきに参加希望日と午前・午後の希望、氏名(同伴2人まで連記可)、住所、電話番号、返信用に宛名を記入の上、〒187-0041、小平市美園町1-6-1-207、株式会社兼七内「顧想園サポートクラブ事務局」宛て郵送を。
問い合わせ先
株式会社兼七(電話042-344-6735)へ。

このページに関するお問い合わせ

教育部 生涯学習課 文化財係
〒203-0033 東京都東久留米市滝山4-3-14 わくわく健康プラザ2階
電話:042-472-0051 ファクス:042-472-0057
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る