エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > トピックス > 新年のごあいさつ


ここから本文です。

新年のごあいさつ

ページ番号 1008843 更新日  平成29年1月4日

東久留米市長 並木克巳

平成29年の初頭に当たり、ごあいさつ申し上げます。市民の皆さまには、希望あふれる輝かしい新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。

昨年は、リオオリンピック・パラリンピックでの日本選手の活躍や、東京工業大学大隅良典栄誉教授のノーベル生理学・医学賞受賞など、輝かしいニュースが続きました。

市政では、長年の懸案課題であった「ごみ減量を目指した家庭ごみ有料化の決定」、「都市計画道路東3・4・19号線の開通(武蔵小金井方面へのアクセス改善)」など、前進した年でした。

しかしながら、少子高齢化の進行に伴い社会保障関係経費の増加が続いており、厳しい財政運営を余儀なくされています。

こうした中で、市民福祉の向上に向けて、限られた財源を効果的に投入できるよう、学識者や市民の方々のお知恵も拝借しながら、対症療法的でない、将来へのビジョンを掲げた戦略的な計画を策定し、着実に推進しております。

不断の行財政改革を推進し、平成27年度決算では市債が減少、経常収支比率などの財政指標も改善しました。少しずつですが、将来にわたり持続できる市政、安定した市政へと動き始めていると感じております。改めまして、市民の皆さまのご理解、ご協力に感謝申し上げます。

昨年の市民みんなのまつり農業祭・商工祭には、多くの市民の皆さまに訪れていただきました。2年目を迎えた「絆づくりの東久留米音頭」には、約450人もの市民の皆さまに協力していただき、東久留米駅西口ロータリーに3重の輪が広がりました。東久留米にはまだまだエネルギーと可能性があると実感した瞬間です。

本年も、夢と希望の持てる元気なまちを目指し、さらにチャレンジを続けてまいります。

これからの東久留米の方向性を市民の皆さまと共有し、つながり、共に前進していくことが大切です。その原動力として、市民の皆さまにお力添えを賜ればと存じます。

結びに、市民の皆さまのご多幸を心よりご祈念申し上げます。

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 秘書係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7712 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る