エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政 > 社会資本整備計画(公園施設長寿命化対策支援事業)について


ここから本文です。

社会資本整備計画(公園施設長寿命化対策支援事業)について

ページ番号 1009393 更新日  平成29年4月24日

社会資本整備計画について(公園施設長寿命化対策支援事業)

市の都市公園では、社会資本整備総合交付金(国庫補助金)を財源の一部として活用し、「東久留米市公園施設長寿命化計画」に基づく遊具等公園施設の更新を行っております。

この社会資本整備総合交付金を用いて事業を行うためには、計画期間内(おおむね3年から5年)での目標や実施個所を示した社会資本総合整備計画を作成する必要があります。

平成29年度からの社会資本総合整備計画につきましては下記のとおり作成しましたので公表いたします。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境安全部 環境政策課 緑と公園係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7753 ファクス:042-470-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る