エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政 > 建築物の制限に関する条例の一部を改正します


ここから本文です。

建築物の制限に関する条例の一部を改正します

ページ番号 1004250 更新日  平成27年4月1日

平成26年11月20日に南沢五丁目地区地区計画が変更されたことに伴い、東久留米市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例を一部改正し、27年3月30日から施行しました。

改正の内容は、同地区計画の「建築物等に関する事項」で定められた事項のうち、建築物の壁面位置や高さの最高限度など、特に重要な事項を条例として追加しました。

条例で定めた事項は、建築物などの新築・増改築などを行うときに必要な建築確認申請の審査対象になります。また、違反した場合は、建築基準法に基づく違反是正の対象になるほか、条例に定める罰則の対象となります。

このほか、建築基準法の改正に伴い、容積率の算定の基礎となる延べ面積に係る所要の規定の整備も行いました。

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 都市計画課 土地利用計画担当
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7782 ファクス:042-470-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る