エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 施策・計画 > 都市計画 > 都市計画法第53条に基づく許可


ここから本文です。

都市計画法第53条に基づく許可

ページ番号 1001622 更新日  平成29年3月9日

都市計画法第53条第1項の許可(53条許可)とは

  • 都市計画道路、都市計画公園などの区域内に建築物を建築しようとする場合に必要な許可のことです。
  • 53条許可により、都市計画施設などの区域内における建築物の建築に一定の制限を加え、将来における都市計画事業の円滑な執行を確保することをも目的としています。
  • 平成24年4月1日から、許可権者が東京都から東久留米市に変わりました。

許可を申請する必要がある場合

  • 許可を申請する必要があるのは、道路・公園などの都市計画施設および市街地開発事業の区域内に建築物を建築する場合です。
  • 建築確認申請は、53条許可を受けてから行う必要があります。
  • ここでいう「建築物」および「建築」は、建築基準法でいう建築物および建築(行為)のことです。

許可基準

許可基準は、次の通りです。(都市計画法第54条)

  1. 2階建て以下で、地階を有しないこと。
  2.  構造(建築基準法第2条第5号でいう主要構造部)が、木造・鉄骨造・コンクリートブロック造その他これらに類する構造であること。

都市計画道路および都市計画公園については、上記制限を一部緩和する箇所があります。都市計画道路区域内の制限については、リンク先をご覧ください。その他詳しくは、下記の窓口までお問い合わせください。

許可申請に必要な図書

許可申請には次の図書が必要です。(かっこ内は必要部数)

  1. 許可申請書(2部)
  2. 許可申請に係る委任状(2部)
    委任者の押印があるもの。建築確認ではなく許可についての委任が必要です。
  3. 建築確認申請書(第二面~第五面)(2部)
  4. 案内図(2部)
  5. 配置図(2部)
    500分の1以上、建築物と都市計画施設との位置関係が分かる図面
  6. 各階平面図(200分の1以上)(2部)
  7. 立面図(200分の1以上)(2面以上)(2部)
  8. 断面図(200分の1以上)(2面以上)(2部)
  9. 敷地および建築物の面積の根拠を示す資料(2部)
  10. 都市計画証明の写し(2部)

各図面には、作成者の押印が必要です。

ご注意

  • 申請から許可の発行まで、概ね10日間ほどの期間をいただいております。
    (他機関への照会が必要な場合は、さらに期間が必要な場合もあります。)
  • 本業務では、建築確認申請の事前審査は行いません。
  • 料金は無料です。

許可申請様式

窓口で配布しているものと同じ許可申請様式をダウンロードできます。

委任状(例)

委任状の例として様式をダウンロードできます。(委任者の押印があり、委任事項が明記されていれば本様式でなくても構いません。)

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 道路計画課 道路交通計画係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7768 ファクス:042-470-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る