エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 施策・計画 > 市の計画 > 東久留米市橋梁長寿命化修繕計画(平成30年3月)


ここから本文です。

東久留米市橋梁長寿命化修繕計画(平成30年3月)

ページ番号 1011508 更新日  平成30年6月5日

市では、橋梁の「安全」「安心」を持続的に確保していくため、計画的な管理を行うことによって維持管理費の縮減や平準化を目指し、平成24年度に「東久留米市橋梁長寿命化修繕計画」を策定いたしました。この計画では、一級河川(黒目川、落合川)に架かる昭和期に建設された車道橋17橋を計画の対象とし、定期的な点検や修繕を行う計画としました。

しかし、笹子トンネル天井崩落事故をきっかけとした平成25年度の道路法の一部改正や、平成26年度に「道路橋定期点検要領」が示されたことにより、橋長2m以上の橋梁を対象に5年毎の点検が義務化されました。

本計画は、このような背景を受け、対象橋梁54橋に横断歩道橋1橋を加えた55橋を計画対象橋梁として、平成28年度に実施した橋梁の定期点検結果を踏まえ、平成24年度に策定した計画を見直しました。

 

計画の概要版は下記からご覧いただけます。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 管理課 道路・河川施設担当
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7767 ファクス:042-470-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る