エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 施策・計画 > 市の計画 > 「橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました


ここから本文です。

「橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました

ページ番号 1001623 更新日  平成27年3月28日

近年、橋梁の高齢化により、国内外で橋梁の損傷事故が発生し、重大事故発生の危惧が現実のものとなっています。東久留米市でも、市で管理する橋梁は昭和40年代~50年代に多く建設され、橋梁の高齢化が進んでいます。

これまで市では、日常のパトロールを行い、その都度適切な補修、補強を行ってきましたが、急速に高齢化が進む橋梁に対して、従来の事後保全の維持管理を継続した場合、維持管理コストが膨大となり、安全・安心の確保のため適切な維持管理を続けることが困難となる恐れがあります。このため市では、橋梁の長寿命化、橋梁の修繕などの費用の縮減、道路網の安全性・信頼性の確保を目的とした予防保全に取り組むために「橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。

同計画の概要版は下記からご覧いただけます。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 管理課 道路・河川施設担当
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7767 ファクス:042-470-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る