エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 施策・計画 > 平和への取り組み > 平和の千羽鶴


ここから本文です。

平和の千羽鶴

ページ番号 1005179 更新日  平成29年8月14日

【2017平和事業】広島市・長崎市より写真が届きました

広島市・長崎市からの写真

多くの市民の皆さんのご協力により作製された千羽鶴は、 7月下旬に広島市と長崎市に献納し、それぞれの市よりお礼と共に写真をいただきました。ご協力ありがとうございました。

平和の千羽鶴へのご協力ありがとうございました!

2017東久留米市平和事業「平和の千羽鶴」作製に、多くの市民の皆さんのご協力をいただきありがとうございました。

本年度は、昨年度よりも多くの千羽鶴をいただき、展示期間中に入れ替えを行い、展示をさせていただきました。

皆さんの平和への願いを込めた千羽鶴は、市長のメッセージとともに、原爆被爆地である広島市と長崎市に届けました。

今後も市の平和事業にご協力をお願いいたします。

平成29年7月の展示

平成29年7月の展示
平成29年7月に展示した様子です。

平和への想いを込めた千羽鶴をご提供ください

平和の千羽鶴

市では、市民の皆さまの平和への想いを込めた千羽鶴を受付け、広島市・長崎市に献納しています。

平和への想いが込められた千羽鶴をお待ちしています。

千羽鶴は年間を通して受け付けており、毎年7月中の一定期間、市で展示した後に、広島市・長崎市に献納します。

ご提供の方法

受付期間

平日午前8時30分から午後5時15分まで(正午~午後1時を除く)

受付場所
市役所4階 総務部総務課
対象
市民のどなたでもご参加いただけます。
添付書類

千羽以上の場合は、次の1から4を記入した書類を添付してご提出ください。

  1. 名前(団体の場合は、団体名と代表者名)
  2. 連絡先(住所・電話番号)
  3. 折鶴の総数
  4. 希望送付先(広島市または長崎市)
お願い

糸につながれていない折鶴は受け付けることができません。

千羽鶴の状態でご提供ください。

千羽未満の場合も、必ず糸につないだ状態でお持ちください。

なお、平和への想いが込められていれば、チラシ・包装紙などで折っていただいても大丈夫です。

また、折り紙等をご希望の方は、枚数に限りがございますが、総務部総務課までご相談ください。

千羽鶴の作成方法

  1. 25羽または50羽の折鶴を広げずに、1本の丈夫な糸(釣糸・タコ糸など)で長さ150cm程度にまとめてください。
  2. 糸の端は、ビーズ・ストローを短く切ったもの・ボタンなどで留め、折鶴が抜け落ちないように工夫してください。
  3. それぞれを束ねて、千羽鶴にしてください。
  4. 千羽鶴は、切れたり抜け落ちたりしないように工夫し、フックに掛けられる状態にしてください。
  5. 団体名などを記入した短冊を結んでいただける場合もありますので、ご相談ください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課 庶務担当
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7714 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る