エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 選挙管理委員会 > 参議院議員選挙の投票日は7月21日(日曜日)午前7時から午後8時です


ここから本文です。

参議院議員選挙の投票日は7月21日(日曜日)午前7時から午後8時です

ページ番号 1013598 更新日  令和1年7月10日

参議院議員選挙

7月21日(日曜日)は、参議院議員選挙の投票日です。この選挙は、今後の国政の行方を決める大事な選挙です。大切な一票を無駄にしないよう、必ず投票しましょう。

投票日と投票時間

公示日
7月4日(木曜日)
投票日
7月21日(日曜日)
投票時間
午前7時から午後8時まで

東久留米市で投票できる方

東久留米市で投票できる方は、満18歳以上(平成13年7月22日以前に生まれた方)で、東久留米市の選挙人名簿に登録されている方です。

今回の選挙で新たに選挙人名簿に登録される方は、平成31年4月3日以前から引き続き東久留米市の住民基本台帳に記録されている方、または平成31年3月3日以降に転出された方のうち、転出前に引き続き3カ月以上東久留米市の住民基本台帳に記録されていた方で、転出後4カ月を経過しない方です。

市内転居した方

令和元年6月11日以前に転居の届け出をした方

新住所地の投票所で投票

令和元年6月12日以降に転居の届け出をした方

旧住所地の投票所で投票

転入した方

平成31年4月4日以降に東久留米市に転入の届け出をした方

東久留米市では投票できません。前住所地の選挙人名簿に登録されている方は前住所地で投票を行うことができますが、前住所地を転出した日から4カ月が経過すると投票ができません。前住所地の選挙管理委員会にご確認ください。

転出した(する)方

平成31年4月4日以降に東久留米市から転出の届け出をした方

新住所地で投票することはできません。前住所地である東久留米市の選挙人名簿に登録されている方は東久留米市で投票を行うことはできますが、投票日までに転出した日から4カ月が経過すると抹消されますのでご注意ください。詳細は選挙管理委員会へ問い合わせてください。

期日前投票

投票日当日、仕事やレジャーなどの用事で投票所に行くことができないと見込まれる方は、期日前投票ができます。

投票期間

7月5日(金曜日)から20日(土曜日)

※期日前投票および不在者投票のいずれも、公示日の翌日からとなります。ご注意ください。

投票時間
午前8時30分から午後8時
投票場所
期日前投票所(市役所7階704会議室)
投票手続き

持参していただく「投票所入場整理券」の裏面に「期日前投票宣誓書」の様式を印刷しています。宣誓書に不在になる事由を記入後、投票用紙へ記載し直接投票箱へ入れます。期日前投票を利用する場合は、あらかじめこの様式に記入の上、期日前投票所へお越しください。

※選挙当日、投票所で投票をする方は、「期日前投票宣誓書」の記載は不要です。

不在者投票

他の市区町村での不在者投票

出張などで市外に滞在中の方は、事前の手続きをしていただくことで、滞在先の市区町村選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。

指定施設での不在者投票

都道府県選挙管理委員会が指定する病院、老人ホームなどで、入院・入所者が不在者投票をすることができます。

郵便などによる不在者投票

(1)郵便等による不在者投票

投票所に行くことが困難な身体不自由な方は、自宅など現在いる場所で投票用紙に記入をして、郵便等による不在者投票をすることができます。「投票所においての投票」という原則の例外的な取り扱いですので、対象者が限定されています。

郵便等による不在者投票ができる方は、下記に該当する身体障害者手帳又は戦傷病者手帳をお持ちの方およ及び介護保険法上の要介護者で自ら記載をすることができる方です。

身体障害者手帳
  • 両下肢・体幹・移動機能障害:1級・2級
  • 心臓・腎臓・呼吸器・膀胱・直腸・小腸の障害:1級または3級
  • 免疫機能、肝臓の障害:1級~3級
戦傷病者手帳
  • 両下肢・体幹の障害:特別項症~第2項症
  • 心臓・腎臓・呼吸器・膀胱・直腸・小腸・肝臓の障害:特別項症~第3項症
介護保険の被保険者証
  • 要介護状態区分が「要介護 5」として記載されている方
(2)郵便等による不在者投票における代理記載制度

上記に該当する身体障害者手帳または戦傷病者手帳をお持ちの方および介護保険法上の要介護者で、次の1、2に該当する方は、あらかじめ選挙管理委員会に届け出た代理記載人(選挙権を有する者)に投票に関する記載をさせることができます。

  1. 身体障害者手帳に上肢または視覚の障害の程度が1級として記載されている方
  2. 戦傷病者手帳に上肢または視覚の障害の程度が特別項症から第2項症として記載されている方

なお、点字による投票はできませんので、ご注意ください。

代理記載人となるには、手続きが必要になりますので、選挙管理委員会事務局へ問い合わせてください。

郵便投票を希望する方は、選挙管理委員会発行の「郵便等投票証明書」の交付を受けてから7月17日(水曜日)までに、所定の請求用紙で投票用紙を請求してください。証明書の申請や投票用紙の請求は、郵便や代理人でもできますが、投票手続きなどに日数がかかりますので、早めに申し込んでください。

代理投票・点字投票

手などが不自由で文字を書くことができない方には、「代理投票」(投票所の係員が代理で筆記する方法)、目の不自由な方には、点字投票(各投票所に点字器があります)の制度があります。投票所(または、期日前投票所)で係員にお申し出ください。

候補者の政見などは選挙公報で

候補者の経歴・政見などを掲載した選挙公報を、投票日の2日前までに各世帯にお届けします。投票の参考にしてください。

投票所入場整理券をお忘れなく

「投票所入場整理券」を世帯ごとに封書で郵送します。世帯全員の「投票所入場整理券」が入っていますので、必ず本人のものであることを確認の上、持参してください。

入場整理券を紛失した方や届かなかった方でも、選挙人名簿に登録された資格者であれば投票できます。投票所の係員にお申し出ください。なお、期日前投票も同様です。

開票はスポーツセンターで

開票は、7月21日(日曜日)午後9時から、スポーツセンターで行います。参観を希望する方は、当日受け付けにお申し出ください。

【ご注意】駐車場に限りがありますので、車での来場はご遠慮ください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7790 ファクス:042-470-7817
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る