エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 市政への参加 > 市の後援等名義 > 市の後援名義


ここから本文です。

市の後援名義

ページ番号 1006544 更新日  平成29年10月11日

後援とは、市が事業の趣旨に賛同し信用を付与することにより、その開催を支援することをいいます。市が会場の用意、金銭・人的負担、ポスターの掲示などの協力をするものではありません。

後援名義の使用を承認する事業は、市の行政運営に関する基本的な方針に合致し公益性のあるもので、団体(宗教団体、政治団体、暴力団その他の公序良俗に反する団体などは除く)が実施するものとします。

詳しい承認基準や承認条件等については、東久留米市後援等名義使用承認事務取扱要綱をご確認ください。

申請に必要な書類

名義の使用を開始する日(事業の開催日ではなく、パンフレットなどに「東久留米市」の名称を表示する日)の4週間前までに、「後援等名義使用承認申請書」を総務部総務課(市役所4階)へ直接持参または郵送(申請が初めての場合は必ず持参)で提出してください。

申請書には下記の書類を添付してください。

申請書に添付する書類

備考

主催者の存在及び事業遂行能力を明らかにする書類

団体等の規約・会則など(規約・会則などがない場合は、主催者の名簿(住所・氏名))

事業の目的及び計画を明らかにする書類 企画書・計画書など
収支予定を明らかにする書類

入場料等を徴収する場合や、入場料等が無料の場合でも事業の実施に経費が必要な場合

市の後援名義を表示するパンフレットなど ポスター・パンフレット等の原稿など
その他必要と認められる書類 上記以外にも書類の添付をお願いする場合があります
返信用封筒(宛先を記入し、82円切手を貼ったもの) 郵送での通知を希望する場合のみ

※申請書を受付後、10日間程度お時間をいただき結果を通知しますので、余裕をもって申請してください。

※後援の承認を受けたあとに、事業の内容を変更する場合や次年度も同じ事業を行う場合も、改めて申請を行ってください。

※後援の名義使用にふさわしくないと認められる行為があった場合などには承認を取り消します。また、事業の実施後に承認の基準に反する事実が認められた場合も、以降、当該団体が行う事業に対する後援の承認を行わないことがあります。

事業終了後の手続き

後援の承認を受けた事業の終了後、すみやかに後援等名義使用事業報告書を提出(持参又は郵送)してください(入場料等を徴収した場合や、入場料等が無料の場合でも事業の実施に経費を要した場合は、収支決算書を添付してください)。

報告書等の提出がない場合は、今後の承認がされないことがあります。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課 庶務担当
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7714 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る