エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 教育委員会 > 生涯学習 > 主催者賠償責任保険


ここから本文です。

主催者賠償責任保険

ページ番号 1001882 更新日  平成30年4月20日

社会教育活動団体の主催者の方へ「主催者賠償責任保険」加入のお知らせ

※平成30年度より加入受付はNPO法人東久留米市文化協会に変わります。

市では、社会教育活動を実施する際に、主催者(責任者や指導者など)が、安心して活動できるよう「社会教育活動主催者賠償責任保険制度」を実施しています。

保障対象
  • 主催者の過失により生じた事故等に対する損害賠償
  • 万一裁判になったときの訴訟費用
※ただし、使用する施設の工事などによって生じた事故や天変地異による事故など、対象外となる事由もありますので、あらかじめご了承ください。掛け金は全額市が負担します。なお、この保険は傷害保険ではありません。

加入対象

次の1~5の活動を行う団体の主催者

  1. 子ども会
  2. スポーツ
  3. 社会教育
  4. 社会奉仕
  5. 青少年健全育成

※主催者の半数以上が市内在住・在勤・在学の方で構成される場合に限ります。

補償内容
  • 対人・対物の損害てん補限度額=1事故につき2億円(免責0円)
  • 人格権侵害てん補限度額=1事故100万円(免責1000円)
保険期間
30年7月1日(日曜日)午後4時~31年7月1日(月曜日)午後4時
申し込み
  • 6月1日(金曜日)~15日(金曜日)
  • 午前9時~正午・午後1時~5時
  • 代表者の認印、団体の会則・規約、主催者の名簿を持参
  • 申し込み場所は、NPO法人東久留米市文化協会(生涯学習センター内)

詳しくはNPO法人東久留米市文化協会(電話042-477-4700、受け付けは第4月曜日を除く平日の午前9時から午後5時まで)へ。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 生涯学習課 生涯学習係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7784 ファクス:042-470-7811
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る