エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 広報 > 写真ニュース > 氷川台自治会が、平成30年度あしたのまち・くらしづくり活動賞の「内閣総理大臣賞」を受賞しました


ここから本文です。

氷川台自治会が、平成30年度あしたのまち・くらしづくり活動賞の「内閣総理大臣賞」を受賞しました

ページ番号 1012341 更新日  平成30年11月7日

画像 表彰式の様子
左側:内閣府職員の富永氏  右側:同自治会広報担当の馬場氏

平成30年11月4日、都内の会場で平成30年度「あしたのまち・くらしづくり活動賞」の表彰式が行われ、市内の氷川台自治会が「内閣総理大臣賞」を受賞しました。

同自治会は、昭和31年に分譲された戸建て中心の住宅地の自治会で、平成23年に「安全・安心で暮らしやすいまち」づくりの方針を掲げて地域の課題解決に着手しています。
現在も、空き地・空き家対策や災害対策だけでなく、「子育てサロン」「認知症カフェ」「コミュニティバスの運行」など多くの活性化へ向けたさまざまな取り組みが展開されており、このたびの受賞は、自治会活性化の先進事例として非常に高く評価をされたことによるものです。受賞おめでとうございます。

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 広報係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7708 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る