エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 広報 > 写真ニュース > 東久留米消防署のチームが「第45回全国消防救助技術大会」に出場します


ここから本文です。

東久留米消防署のチームが「第45回全国消防救助技術大会」に出場します

ページ番号 1008049 更新日  平成28年8月22日

東京都代表として東久留米消防署のチームが、8月24日(水曜日)に愛媛県松山市で開催される「第45回全国消防救助技術大会」へ出場します。

大会では、「ほふく救出」の技術とタイムを競い合います。ほふく救出とは、3人1組(要救助者を含む)で、1人が空気呼吸器を着装して長さ8メートルの煙道(えんどう)内を検索し、要救助者を屋外に救出した後、2人で安全地点まで搬送する、ビルや地下街等で煙に巻かれた人を救出するための訓練です。

出場隊員

東久留米消防署

消防副士長
横島啓一
消防副士長
林亮介
消防士
福島隼人

全国救助大会ほふく出場隊
写真左から横島、福島、林

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 広報係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7708 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る