エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 広報 > 写真ニュース > 5月21日公開の映画「海よりもまだ深く」は滝山団地(分譲)内でも撮影が行われました


ここから本文です。

5月21日公開の映画「海よりもまだ深く」は滝山団地(分譲)内でも撮影が行われました

ページ番号 1006862 更新日  平成28年5月13日

是枝裕和監督の最新作である「海よりもまだ深く」は、監督が9歳から28歳まで過ごした清瀬市の旭が丘団地が主な舞台となる作品ですが、建設時期がほぼ同じ(昭和43年)である東久留米市の滝山団地内でも撮影が行われ、作品中に登場しています。

滝山団地での撮影は、団地でひとり暮らしをしている主人公の母・淑子(樹木希林)が、密かに憧れる仁井田(橋爪功)主宰のクラシック音楽サークルの鑑賞会に参加するという設定で、平成26年5月に滝山六丁目の橋村幹生さん宅で行われたものです。

撮影に先立つ同年3月、監督以下美術スタッフ7・8人が橋村さん宅を視察に訪れ団地の室内のリアリティを確認し、調布の撮影所に作られた団地の部屋のセットには、橋村さん宅にあった家具や縫いぐるみなどが使われるなど、滝山団地の暮らしも盛り込まれた作品です。

5月21日から全国ロードショーされます。

映画に関する情報

タイトル
海よりもまだ深く
原案・監督・脚本・編集
是枝裕和
出演
阿部寛、真木よう子、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮、吉澤太陽、橋爪功、樹木希林

(C)2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

海よりもまだ深く

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 広報係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7708 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る