エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政を身近に > 行財政 > 財政 > 平成24年度 > 平成24年度予算


ここから本文です。

平成24年度予算

ページ番号 1001657 更新日  平成27年3月24日

平成24年度一般会計予算は、第4回市議会定例会においても否決となり、第4回市議会臨時会を招集し議案提出しましたが、議決に至りませんでした。そのため、予算の空白による行政の停滞は許されないことから、地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、昨年12月28日、一般会計予算の専決処分を行いました。

専決処分とは、議会での議決が必要な事案について、議会を招集する時間がない場合や、議会において議決すべき事件を議決しない場合などに、市長が行うものです。

専決処分の詳しい内容と、その不承認については以下のページをご覧ください。

今回専決処分した予算は、生活保護費や障害福祉サービス費など社会保障関係経費の増加や、小中学校耐震補強工事、東京国体の準備経費の増加などはあるものの、職員人件費や都市計画道路整備に係る経費、小中学校空調機改修工事の減少などにより、前年度比2億2000万円(0.6%)の減となりました。

また、一般会計予算額に国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険、下水道事業の4特別会計の予算額を合計すると、635億370万2千円で、前年度比4億4730万5千円(0.7%)の増となりました。

24年度予算の使い道(一般会計・市民一人当たり)

  • 市議会の運営のために:2,978円
  • 庁舎の管理、電算管理、施策の策定など市の総合的運営のために:24,676円
  • 市税を集めるために:4,232円
  • 戸籍、住民記録のために:1,810円
  • 選挙のために:988円
  • 高齢者、心身障害者福祉、国民年金のために:31,126円
  • 保育園、児童館の運営など子育て支援のために:66,566円
  • 生活保護、災害扶助のために:33,706円
  • 健康づくりや環境保全のために:10,882円
  • ごみ処理・リサイクルのために:16,610円
  • 勤労者福祉のために:92円
  • 農林業のために:559円
  • 商工業のために:1,368円
  • 市道・河川の整備のために:8,966円
  • 街路・公園の整備などまちづくりのために:15,400円
  • 消防、防災対策のために:15,216円
  • 小・中学校の運営のために:23,798円
  • 生涯学習の推進のために:1,306円
  • 図書館の運営のために:2,887円
  • スポーツ振興のために:3,232円
  • その他教育関係のために:3,715円
  • 市債の返済のために:26,198円
  • 特別会計の財源補てんのために(繰出金):42,753円
  • その他の費用に:262円

合計:339,326円
平成24年3月1日現在の人口114,312人を基に算出

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 財政課
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7706 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る