エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 申請書ダウンロード > 国民健康保険 > 国民健康保険 擬制世帯主の取り扱い


ここから本文です。

国民健康保険 擬制世帯主の取り扱い

ページ番号 1001526 更新日  平成27年3月20日

社会保険の適用にならない方は、国民健康保険に加入することになりますが、国民健康保険被保険者証や納税通知書は国民健康保険法に基づき住民票上の世帯主あてに交付・郵送されます。

その際、国民健康保険に加入がない世帯主を「擬制世帯主」と言います。

「国民健康保険擬制世帯整理簿」は、通常ですと世帯主の方と同じ健康保険に加入しますが、違う場合にその理由を確認するために記入をお願いしているものです。

被保険者証

国民健康保険被保険者証は、国民健康保険法施行規則によってその様式が定められ、世帯主欄は、あくまでも住民票上の世帯主が表示されます。加入者のお名前は、被保険者欄に表示されます。

納税通知書

国民健康保険法では、世帯主がその家族の国民健康保険税に係る納税義務を負うように定められ、納税通知書は世帯主あてに通知されます。

注意:平成14年4月から、申し出により住民票とは別に国民健康保険の「世帯主変更」ができるようになりました。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 保険年金課 国保年金資格係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7732 ファクス:042-470-7805
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る