エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > こんにちは市長です > 市長コラム「ライジングサン」 > 平成30年11月 米百俵の精神


ここから本文です。

平成30年11月 米百俵の精神

ページ番号 1012362 更新日  平成30年11月22日

市長コラム「ライジングサン」

米百俵の精神

10月11日、12日に全国都市問題会議が新潟県長岡市で開催されました。
会場は長岡駅前に建設されたシティホールプラザアオーレ長岡で、「アオーレ」とは方言で「会いましょう」とのこと。市役所、議会、アリーナ、交流スペースなど屋根のある土間(この施設の特徴であり屋根付きのナカドマという)を中心に一体となり、人が集う施設として建設されました。
今回の会議のテーマは「市民協同による公共の拠点づくり」であり、そのテーマに最もふさわしい施設といえます。

講演では、テーマに合わせ全国の事例が紹介され、それぞれの自治体が努力している姿勢に感銘を受けました。
そのすべてを当市に当てはめられるわけではありませんが、市民協働の種はいろいろな形で芽生え、形成されていくことを感じました。
その講演の中で「シビックプライド」について発表がありました。都市に対する市民の皆さんの誇りについてです。拠点であったり、活動であったり、誰もが共有できるそのまちならではのプライドや、それぞれの人が思うプライドがコミュニティや、まちづくりに影響するようです。

さて、皆さんは東久留米のプライドとして何を思い浮かべますか。市民の皆さんそれぞれが思うプライドを共有し、創り育ててまいります。

この2日間を通じて、長岡には「米百俵の精神」が根底にあるのだろうと感じました。
何事も基本は人であり、人づくりこそ、すべての根幹とする精神、そして未来への投資大切にすることが、まちづくりの随所に表れていました。見習いたい精神です。

(平成30年11月15日掲載)

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 秘書係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7712 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る