エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > こんにちは市長です > 市長コラム「ライジングサン」 > 平成30年9月 日ごろの備え


ここから本文です。

平成30年9月 日ごろの備え

ページ番号 1012077 更新日  平成30年9月15日

市長コラム「ライジングサン」

日ごろの備え

今年の夏は、全国的に最高気温や降雨量などの記録を塗り替える気候変動がみられました。

東京でも梅雨明けが6月末という記録的な速さを記録し、さらに40度を超す酷暑も観測されるなど、今までに経験したことのないような気候の変動を感じます。

また、昔であれば「にわか雨」と言われていたのかもしれませんが、昨今の集中豪雨は、これまで経験したことのないような記録的な大雨や局地的な短時間豪雨が頻発しており、日本各地で災害が発生して多くの被害が出ています。

このような気候の中、市民の皆さんの安全な生活を維持するためには、日ごろの備えと危機管理の強化が必要です。

普段から災害の発生を想定し、備蓄や避難方法を意識し、訓練することが大切です。

特に高齢の方や支援を要する方は注意が必要です。
先日、防災関係者からお話を伺いましたが、やはり「地域のコミュニティが大切」とおっしゃっていました。避難する際に声を掛け合いながら迅速に行動した地域は被害が少ないようです。
近隣の方との関係構築も含め、万が一の対応を考えてみてください。
市では、市内の浸水予想区域や急傾斜地崩壊危険箇所、避難所などの場所、災害発生を想定した準備や地震発生時の行動マニュアルなどを記載した防災マップ、洪水ハザードマップを作成していますので、自宅周辺の確認や災害対策の資料などに活用いただければと思います。

(平成30年9月15日掲載)

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 秘書係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7712 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る