エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > こんにちは市長です > 市長コラム「ライジングサン」 > 平成28年2月 特殊詐欺被害の撲滅へ


ここから本文です。

平成28年2月 特殊詐欺被害の撲滅へ

ページ番号 1006260 更新日  平成28年2月15日

特殊詐欺被害の撲滅へ

皆さんこんにちは。2月になり新年度へ向けての準備が忙しい時期となってまいりました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。今回のコラムは「特殊詐欺被害(オレオレ詐欺など)撲滅」に向けてお届けします。

市内には湧水やスポーツ、文化など全国に誇れるさまざまな魅力があります。昨年暮れにはJOCジュニアオリンピック全国ハンドボール大会東京選抜チームに市内中学生6人が選ばれ、全国大会優勝を果たすという明るい話題もありました。

一方、田無警察署管内における特殊詐欺被害(オレオレ詐欺など)の認知件数が3年連続で都内ワーストワンという、不名誉なニュースもあります。多くの市民の方が被害に遭われた許し難い記録です。市内だけの認知件数と被害を見ますと、平成25年(43件、約9400万円)、平成26年(34件、約1億800万円)、平成27年(24件、約8700万円)と推移しています。

「自分は大丈夫だ」と思っている方こそ被害に遭いやすいとも言われており、最近では、息子や孫を名乗り、「携帯電話番号が変わった」「急いでお金を用意して」「自分は警察へ行かなければならない、だから上司が行く」と電話をかけ、息子や孫の代理をかたる者が現金を受け取りに来る「手渡し型の詐欺」が非常に多くなっています。

市内では防犯施策として、毎月1回、駅前で防犯協会・田無警察署と共にオレオレ詐欺を防止するためのキャンペーンを行っているほか、オレオレ詐欺の手口を市民に理解していただくよう、寸劇や腹話術による「防犯講演会」を実施しています。

田無警察署では金融機関に協力を呼び掛け、昨年は37件、約9100万円の被害を水際で防止したとのことです。

その電話は本当にご家族の方からですか? 日ごろからご家族と連絡を取り合うことも予防になると言われています。そして何より、不審なことがあったら警察などに相談してください。

相談窓口は警視庁田無警察署(電話042-467-0110)です。

オレオレ詐欺防止キャンペーンの写真
オレオレ詐欺防止キャンペーンのチラシを配布

(平成28年2月15日掲載)

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 秘書係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7712 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る