エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > こんにちは市長です > 市長コラム「ライジングサン」 > 平成27年10月 元気を持続していくために


ここから本文です。

平成27年10月 元気を持続していくために

ページ番号 1005483 更新日  平成27年10月15日

市長コラム「ライジングサン」

元気を持続していくために

皆さんこんにちは。随分秋めいてまいりましたね。

さて、私が進める市政運営において重要な位置付けとなる「財政健全経営計画」を8月に策定することができました。市長就任時から着手し、市民の皆さんが加わった財政健全経営検討会議を立ち上げてから約1年半、当初の予定通り策定できました。ご協力頂いた皆さんに心から感謝いたします。

この計画は、健全な財政運営と持続的成長の好循環を実現するため、「不断の行財政改革と魅力あるまちづくり」を両輪とした取り組みを進める計画です。

皆さんもご承知の通り、少子高齢化の影響などで、行政サービスを支える中心である個人市民税は長期的には減少傾向にあり、一方社会保障に関する経費は急速に増大しています。まさに収入が減少し、支出が増加する状況です。

そのような厳しい背景の中で、この計画では自治体としての経営目標を示し、将来にわたり持続可能な市政運営を行っていくため、財政規律などの視点も加え、不断の行財政改革を進める一方で、地域の活性化を図り、まちの魅力を高めていくための取り組みを示しました。

人口構造の大きな変化、価値観の多様化、技術のめまぐるしい進歩。時代がとても早く進んでいる今、身の丈に合った財政運営に努めつつも、削減一辺倒の発想だけではなく、新しい発想を生み出すことも必要です。今を豊かにすることも大切ですが、同時に、私たちは未来の子どもたちのために、持続する元気な東久留米を残していかなくてはなりません。

私は、市長の責務として大切なことは、東久留米市の将来への明るいビジョンを持ち、その達成に向け厳しくともブレずに行動することだと考えています。

今を生きる私たちが解決すべきことを解決し、輝かしい未来を次世代にと託していくための、市民の皆さんとのチャレンジだと思っています。

夢と希望の持てる元気な東久留米に向け、市民の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。

                                                                                 (平成27年10月15日掲載)

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 秘書係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7712 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る