エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > こんにちは市長です > 市長コラム「ライジングサン」 > 平成26年8月 東久留米の宝物とは


ここから本文です。

平成26年8月 東久留米の宝物とは

ページ番号 1000097 更新日  平成27年3月21日

市長コラム「ライジングサン」

 こんにちは。夏真っただ中、体調管理には十分ご注意ください。

東久留米の宝物とは

 今回は、6月に行われた環境フェスティバルとポスターコンクールについて報告します。

 今年で18回目となる環境フェスティバルは、2日間で約2000人の参加者がある、市内の大きなイベントの一つです。市内に源流を持つ川が流れ、源泉である湧水が湧き出し、農地なども含め豊かな緑に恵まれたこのまちでは、環境に対する関心が高く、多くの方々がさまざまな活動をされています。落合川でのゴムボートの川下りなどは、都心の近くではなかなかできない体験です。豊かな自然に感謝し、守ろうとする運動はとても大切なことです。

 環境ポスターコンクールは、市内の小・中学生を対象に標語を交えたポスターを募集するもので、31年の歴史があります。身近に水と緑を感じる環境に恵まれている子どもたちらしく、落合川や湧水の保護、ごみのポイ捨て禁止などを訴える作品が多くありました。ある作品では、ポイ捨てをする人に「そこはごみ箱ですか?」と問い掛け、見る人への強い訴えを感じました。

 小・中学生の頃から豊かな自然環境に育まれ、関心を持ちながら成長していくことができるのも、先人たちが長い年月この自然を守り続けてきてくれたおかげと深く感謝します。ぜひ、多くの方に、今ある自然環境について改めて考えてほしいと思います。

 東久留米の宝である豊かな自然を守り続けていくために、さまざまな英知を結集し、取り組んでいかなければなりません。これからも市民の皆さまとともに頑張ってまいりたいと思っています。

環境フェスティバルの写真
第18回環境フェスティバルの様子

(平成26年8月1日掲載)

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 秘書広報課 秘書係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7712 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る