エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 税・保険・年金 > 市税 > 固定資産税 > 固定資産税の現況調査にご協力を


ここから本文です。

固定資産税の現況調査にご協力を

ページ番号 1011548 更新日  平成30年6月13日

家屋の調査について

31年度からの固定資産税・都市計画税の基となる評価額を算出するため、30年1月2日~31年1月1日に新築や増築をした家屋を対象に、家屋調査を行います。

調査で訪問する際は市職員が複数人で伺い、所有者の立ち会いの下、家屋の外回りと内部の間取り・使用資材などを確認します。訪問を行うときは、事前に文書で連絡し、日時を約束してから伺います。

家屋の取り壊し・増築の際にはご連絡を

建物の全部または一部を取り壊した場合、または建物を増築した場合には、登記・未登記にかかわらず、ご連絡ください。

土地の調査を実施します

土地の利用状況を調査するため、市職員が市内全域を自転車で巡回します。調査の実施期間は10月~12月頃です。

※家屋・土地ともに、調査時には市職員が「固定資産評価補助員証」を携帯しています。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

市民部 課税課 土地資産税係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7726 ファクス:042-470-7806
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

市民部 課税課 家屋資産税係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7727 ファクス:042-470-7806
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る