エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 税・保険・年金 > 市税 > 税関係の証明 > 住民税(市民税・都民税)


ここから本文です。

住民税(市民税・都民税)

ページ番号 1005422 更新日  平成30年7月3日

平成28年4月1日から市民税・都民税課税(非課税)証明の手数料が変わりました

過去の手数料との比較は、下記リンク先をご覧ください。

住民税(市民税・都民税)

市民税・都民税課税(非課税)証明書

  • 手数料:300円
  • 発行する場所:課税課 各連絡所

証明の用途

  1. 金融機関等
  2. 都住宅局
  3. 幼稚園・学校等
  4. 保育・年金・勤務先
  5. その他
  • 住民税(市民税・都民税)の証明書は、証明年度の前年中の所得が記載されます。
    (例)「平成30年度の証明書」 平成29年中の所得を記載
  • 非課税(所得のない方等)の方でも、証明書が必要な場合には、住民税(市民税・都民税)の申告をしていただくことがあります。
  • 新年度の課税証明書は納税通知書、税額通知書の発付日以後、交付することができます。

納税通知書、税額通知書の発付日

  • 毎月の給与から住民税が差し引かれる方(特別徴収) 5月14日(月)から
  • 個人で住民税を納めている方(普通徴収) 6月8日(金)から

申請方法

証明書の交付申請に必要なもの

申請者:本人(同居の親族を含む)

必要なもの

  1. 来庁者の身分確認ができるもの(運転免許証、健康保険証など)

申請者:代理人

必要なもの

  1. 来庁者の身分確認ができるもの(運転免許証、健康保険証など)
  2. 委任状

プライバシーの保護

税の証明書には、他人に知られたくない個人のプライバシーが数多く記載されています。このため、税証明の発行にあたって、本人の確認や委任状などの添付をお願いしています。

委任状

郵送による申請

窓口に来られない場合には、郵送による申請ができます。この場合には委任状があっても代理人の方へ交付はできません。必ず、ご本人が下記の要件を便せん等に記入して「手数料」と「返信用封筒」を一緒に市役所にお送りください。

申請書

  1. 証明書の種類(課税・非課税証明書)
  2. 必要な証明の年度
  3. 必要枚数
  4. 提出先及び使用目的
  5. 東久留米市の住所(課税年度の1月1日の住所)
  6. 氏名・生年月日
  7. 現住所及び昼間連絡のとれる電話番号

手数料

手数料分(1通につき300円)の定額小為替を郵便局でご購入の上、同封してください。
なお、児童手当用の課税証明書は無料のため、定額小為替の同封は不要です。(児童手当用の課税証明書にはスタンプが押され、児童手当用以外の用途にはご利用できなくなります。ご希望の方は使用目的が児童手当用とわかるように申請書にご記入ください。)

返信用封筒

ご本人の住所・氏名を記入し、切手を貼ったもの

送り先

〒203-8555 東久留米市本町3-3-1
東久留米市 課税課 市民税係

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 課税課 市民税係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7777 普通徴収担当(内線2333~2335)、特別徴収担当(内線2336、2337)、軽自動車税担当(内線2331、2332) ファクス:042-470-7806
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る