エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > くらしと仕事 > 消費生活 > 消費生活の正しい知識 > マイナンバー制度に便乗した不審な電話等に注意!


ここから本文です。

マイナンバー制度に便乗した不審な電話等に注意!

ページ番号 1005817 更新日  平成28年7月19日

質問

スマホに「動画の閲覧料金」の請求メールが送られてきた。心当たりがないため、メールに記載されていた番号に電話をしたところ、「未払い状況がブラックリストに掲載されている。本日中に支払わないとマイナンバーにもその情報が記録される」と言われた。そのようなことがあるのだろうか。

回答

これは架空請求です。こちらからは一切連絡をせず、相手から連絡が来ても対応しないようにしましょう。連絡をしてしまうと、電話番号などの個人情報を知られ、請求がしつこく続きます。その場合は、断固支払いは拒否しましょう。メールアドレスや電話番号を変えるのも1つの方法です。

マイナンバー制度は、国民一人一人に番号を割り振り、社会保障、税等に関する情報を一元管理するもので、用途は限定されています。

事業者が所有している、個人の未払い状況などの情報が、マイナンバーに記録されることはありません。

10月からマイナンバーの通知が徐々に始まっています。それに伴って、マイナンバー制度に便乗した悪質な勧誘や、個人情報を聞き出そうとする不審な電話やメールが増えることが予想されますので、十分に注意してください。

マイナンバーに関連した不審な勧誘を受けたり、少しでも不安を感じたときは、消費者センターに相談してください。

なお、マイナンバー制度の仕組みなど全般については、マイナンバーの専用コールセンター「0570-20-0178」(全国共通ナビダイヤル)にて受け付けています。

消費者相談

  • 平日の午前10時から午後4時
    市消費者センター(市役所2階生活文化課内) 電話 042-473-4505

  • 土曜の午前9時から午後5時
    平日、日曜日、祝日の午前10時から午後4時
    消費者ホットライン 188番

    (広報ひがしくるめ平成27年11月15日号掲載)

このページに関するお問い合わせ

市民部 生活文化課 市民協働係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7738 ファクス:042-472-1131
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る