エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > くらしと仕事 > 消費生活 > 消費生活の正しい知識 > 気をつけて!悪用されるプリペイドカ―ド


ここから本文です。

気をつけて!悪用されるプリペイドカ―ド

ページ番号 1005800 更新日  平成28年7月19日

質問

インターネットで広告をクリックしたら、突然、有料のアダルトサイトに「登録完了」となってしまった。画面に記載されていた問い合わせ先に電話をしたら9万円請求され、指示されるままコンビニで9万円分のプリペイドカードを購入し、カードに記載されている番号を電話で知らせた。後になってワンクリック詐欺だと気付いたが、お金を取り戻せるか。

回答

 最近、ワンクリック請求や架空請求の支払い手段としてサーバ型のプリペイドカードが悪用されるケースが増えています。
 サーバ型のプリペイドカードは、ICカードや磁気カードとは違い、その価値が発行会社の管理するサーバに記録されていて、番号を入力するだけで決済できるシステムです。インターネットやコンビニ等で手軽に購入でき、クレジットカード番号をネットで入力したくない人やクレジットカードを持たない人の決済手段等として、利用が広がっています。
こういったプリペイドカードの特性が詐欺業者に利用されたのが今回の事例です。
 一度支払ったお金を取り戻すのは、非常に難しいのが現状です。被害にあわない為に次の点に気をつけましょう。
(1) 身に覚えのない請求等に簡単に返信や連絡をしないようにしましょう。
(2) 他人から言われてサーバ型のプリペイドカードやギフトカードを購入したり、カード番号を伝えないようにしましょう。
(3) おかしいと気付いたら、早急にカードの発行会社に連絡しましょう。
(4) 領収書は必ず保存しましょう。
 困った時は消費者センターにご相談ください。

消費者相談

  • 平日の午前10時から午後4時
    市消費者センター(市役所2階生活文化課内) 電話 042-473-4505

  • 土曜の午前9時から午後5時
    平日、日曜日、祝日の午前10時から午後4時
    消費者ホットライン 188番

                         (広報ひがしくるめ平成27年9月1日号掲載)

このページに関するお問い合わせ

市民部 生活文化課 市民協働係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7738 ファクス:042-472-1131
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る