エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > くらしと仕事 > 消費生活 > 消費生活の正しい知識 > パソコンに突然現れる警告表示にご注意ください


ここから本文です。

パソコンに突然現れる警告表示にご注意ください

ページ番号 1001179 更新日  平成28年7月19日

質問

 ネット検索中に、「【危険】パソコンがウイルスに感染しています」との表示が現れ、「危険」という文字に慌ててしまいました。業界大手の企業名が書かれていたので信用し、ウイルス駆除ソフトを購入しインストールしました。料金はクレジット決済しました。

 しかしダウンロードはうまくいかず、結局、パソコンを修理してもらうことになりました。解約するにはどうしたらよいですか。

回答

 パソコン画面に突然表示される警告表示のようなものは、使用しているパソコンの状況を知らせる物とは限りません。不安心理を利用して、ソフトを購入するように誘導する広告の可能性があります。こうした警告表示に慌てて、セキュリティーソフトやスピードアップソフトを購入してしまったという相談が急増しています。

 パソコン画面に突然警告表示が出ても、その内容をよく確認するまではクリックしないことが一番です。まずはパソコンの危険な状態を回避するために、使用しているパソコンのメーカーに問い合わせたり、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の情報セキュリティ安心相談窓口のホームページで情報収集をしたりしましょう。

ソフトが必要と判断したら、複数のソフトを比較検討してみてください。ソフトの販売元は海外の事業者であることも多く、日本語で対応する窓口の有無、連絡方法は電子メールのみなのか国内電話番号もあるのかを確認すると良いでしょう。

クレジットカード決済は手早く便利なものですが、このような契約の場合、気付かずに定期購入となり、毎月クレジットカードに請求が行われるケースもあります。

困ったときは、市消費者センターにご相談ください。

消費者相談

  • 平日の午前10時から午後4時
    市消費者センター(市役所2階生活文化課内) 電話 042-473-4505

  • 土曜の午前9時から午後5時
    平日、日曜日、祝日の午前10時から午後4時
    消費者ホットライン 188番

(広報ひがしくるめ平成26年7月15日号掲載)

このページに関するお問い合わせ

市民部 生活文化課 市民協働係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7738 ファクス:042-472-1131
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る