エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 健康 > 保健情報 > 東京都ウイルス性肝炎重症化予防推進事業が始まりました


ここから本文です。

東京都ウイルス性肝炎重症化予防推進事業が始まりました

ページ番号 1003461 更新日  平成27年3月21日

該当の方に保険診療の自己負担分を助成します。

東京都ウイルス性肝炎重症化予防推進事業が始まりました。次の方に検査費用を助成します。

  1. 平成26年4月1日以降に区市町村又は東京都保健所が実施した肝炎ウイルス検査を受け、結果が陽性であった方の初回精密検査
  2. 肝炎ウイルスによる慢性肝炎・肝硬変・肝がんで療養中の方のうち、住民税非課税世帯に属する方の定期検査

いずれも、保険診療の自己負担分を助成します。

費用請求書などは、1の方は肝炎ウイルス検査を受けた区市町村または東京都保健所からお渡しします。2の方は、東京都福祉保健局ホームページ、東京都肝臓専門医療機関から入手することができます。

詳しくは東京都福祉保健局保健政策部疾病対策課疾病対策係へ。
電話:03-5320-4471

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 健康課 特定健診係
〒203-0033 東京都東久留米市滝山4-3-14
電話:042-477-0013 ファクス:042-477-0033
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る