エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 環境・ごみ > 生活・自然環境 > 緑の保全 > 「東久留米の名木百選」紹介


ここから本文です。

「東久留米の名木百選」紹介

ページ番号 1011187 更新日  平成30年5月15日

選定された「東久留米の名木100本」を順番にご紹介します

東久留米市市民環境会議水とみどり部会では、東久留米市第二次緑の基本計画の基本方針3「まちなみの緑の育成」により、「市内にある貴重な資源を広く市民に周知することで保全にあたっての啓発を進め、地域と一体となった保全体制をつくる」ことを目的とし、市民公募による「東久留米の名木百選」を選定しました。

イヌシデ
No.5八幡神社境内
【樹種】イヌシデ
【選定理由】金毘羅宮の前にそびえ立つ。市の保存樹木でもある。

イヌツゲ
No.6東久留米自動車教習所
【樹種】イヌツゲ
【選定理由】15年前、教習所に通っていた頃から大好きだった木。教習所内の樹木は、いつもきれいに剪定されていて楽しい木がたくさんある。

イヌマキ
No.7西口中央公園北側道路沿民家
【樹種】イヌマキ
【選定理由】みごとに仕立てられた木。生長が遅く良い樹形を長く保つ。

ウメ
No.8市役所屋外ひろば
【樹種】ウメ
【選定理由】姉妹都市「榛名町」から寄贈された梅の木。毎年多くの花を咲かせる。

このページに関するお問い合わせ

環境安全部 環境政策課 緑と公園係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7753 ファクス:042-470-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る