エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 環境・ごみ > 生活・自然環境 > 緑の保全 > 保存樹木 > 保存樹木の紹介(平成30年2月15日号)


ここから本文です。

保存樹木の紹介(平成30年2月15日号)

ページ番号 1010680 更新日  平成30年2月15日

生垣
【樹種】トキワマンサク
【所在地】南沢五丁目

今回ご紹介する樹木は、保存生垣です。

南沢五丁目の安井さんのお宅の生垣の樹種は、「トキワマンサク」です。花が美しく、病害虫が少なく丈夫で、刈り込みに強い、と優れたところの多い樹木です。とてもきれいにお手入れされています。

また、中央町三丁目の栗原さんのお宅の生垣の樹種は、「ドウダンツツジ」です。50mという長い生垣ですが、こちらも実によくお手入れされています。ドウダンツツジの剪定は、新芽が伸びきった頃に行うのがベストだそうです。さすがは造園屋さんの生垣!見事ですね。

どちらの生垣も、市の保存生垣に登録されて45年になる、市内の貴重な緑です。

生垣
【樹種】ドウダンツツジ
【所在地】中央町3丁目

このページに関するお問い合わせ

環境安全部 環境政策課 緑と公園係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7753 ファクス:042-470-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る