エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 環境・ごみ > ごみと資源物 > ごみと資源物の出し方 > 飲食品の入っていたガラスびん


ここから本文です。

飲食品の入っていたガラスびん

ページ番号 1000826 更新日  平成29年7月3日

出し方

飲食品の入っていたガラスびんの処理方法のイラスト

  • フタを取り軽く水洗いをしてください。
  • 透明または半透明の袋に入れて出してください。(専用の容器のある集合住宅を除く)
  • 平成29年7月から戸別収集(建物ごとの収集)を実施しています。
  • ラベルをはがす必要はありません。

出せないもの

  • 化粧品のびん
  • コップ
  • 割れたびん

このページに関するお問い合わせ

環境安全部 ごみ対策課 業務係
〒203-0042 東京都東久留米市八幡町2-10-10
電話:042-473-2117 ファクス:042-477-6755
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る