エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 環境・ごみ > ごみと資源物 > ボランティア袋を配布します


ここから本文です。

ボランティア袋を配布します

ページ番号 1012504 更新日  平成30年12月11日

市では、個人や自治会等の各種団体がボランティア活動として公道や公園などの公共施設を清掃した際のごみをお出しいただけるボランティア袋を12月17日(月曜日)より配布します。

配布するボランティア袋の種類は、5Lと40Lの2種類で、いずれかのボランティア袋を、1回の申請で10枚単位で個人は50枚まで、自治会等の各種団体は100枚までを上限とします。

申請は、ごみ対策課(八幡町2-10-10)で申請書に記入していただき登録して配布します。

ただし、自治会等の各種団体で特定の場所を清掃する場合、公園は環境政策課(市役所5階)、公道は管理課(同5階)で申請することができます。

ご注意

  • ご家庭の落ち葉や雑草等はこれまでどおり無料で収集しますので、今までと変わらない方法で出してください。
  • ボランティア袋には 家庭から出るごみや事業系ごみは絶対に入れないでください。
  • 集めたごみは分別してボランティア袋に入れ、家庭ごみと一緒に排出量の制限の範囲内で分別した品目の収集曜日に出してください。
  • 大量に排出する際は、ごみ対策課(電話042-473-2117)にご連絡ください。
  • ボランティア袋には地域のイベントやお祭りで出たごみを入れることはできません。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境安全部 ごみ対策課 管理係
〒203-0042 東京都東久留米市八幡町2-10-10
電話:042-473-2117 ファクス:042-477-6755
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る