エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 暮らしの情報 > 安全・安心 > 交通安全 > 平成31年3月13日に小学生が関与する交通事故が連続で発生しました


ここから本文です。

平成31年3月13日に小学生が関与する交通事故が連続で発生しました

ページ番号 1012962 更新日  平成31年3月15日

小学生が関与する交通事故が連続で発生しました

平成31年3月13日(水曜日)に、市内の大門町と南沢で小学生が関与する交通事故が連続で発生しました。

大門町では信号機のない横断歩道を自転車で横断中の小学生が自動車に接触しました。また、南沢では自転車に乗っていた小学生が、見通しの悪い交差点で自動車と出合い頭で衝突しました。

事故が発生した時間帯は、いずれも小学校を下校した後の時間帯になります。

ドライバーの皆さんへ

この時間帯に運転されるドライバーの皆さんは、見通しの悪い交差点や横断歩道に差し掛かったら、「子供が急に飛び出してくるかもしれない」と「予測運転」に努めてください。

保護者の皆さんへ

お子さんを交通事故から守るのは保護者の皆さんの役目です。交通ルールや交通マナーについて繰り返しお子さんに教えてあげてください。

「青だけど、車は私を見てるかな?」

見通しの悪い交差点では必ず一旦止まって右、左、右を確認して、車が来ないか確認しましょう。もし車が見えたら、運転手さんと目と目を合わせて渡ることを運転手さんにわかってもらってから横断しましょう。

交通安全情報を活用しましょう

市では、警視庁や田無警察署が発行する交通安全情報を随時ホームページに掲載しています。

「自分の身は自分で守る」ための啓発や、地域の活動や会議、講習会、学校教育等の様々な場面での交通安全の啓発活動等にぜひご活用いただき、交通ルールの徹底や交通マナーの遵守の普及啓発にご協力ください。

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 道路計画課 道路交通計画係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7768 ファクス:042-470-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る