エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > よくあるご質問 > 届出・税・保険・年金 > 市税 > 個人住民税 > 医療費控除の対象となる医療費は。その3


ここから本文です。

個人住民税 よくある質問

ページ番号 1002527 更新日  平成27年3月21日

質問医療費控除の対象となる医療費は。その3

回答

質問詳細

15歳の子供がケガで入院しました。付き添いで病院に通った際の交通費や、退院後のリハビリのために子供と通院した交通費は医療費控除の対象になりますか。

回答

原則として本人の交通費でなければ医療費控除として認められませんので、入院時の付き添いについての家族の交通費は医療控除の対象となりません。しかし、退院後のリハビリについては、患者の年齢や病状を勘案し、介護が必要であるなど、一人で通院できない特別な事情があれば認められます。

このページに関するお問い合わせ

市民部 課税課 市民税係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7777 普通徴収担当(内線2333~2335)、特別徴収担当(内線2336、2337)、軽自動車税担当(内線2331、2332) ファクス:042-470-7806
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る