エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > よくあるご質問 > 届出・税・保険・年金 > 市税 > 個人住民税 > 他の市区町村に比べると東久留米市の住民税は高いのではないでしょうか。


ここから本文です。

個人住民税 よくある質問

ページ番号 1002511 更新日  平成27年3月21日

質問他の市区町村に比べると東久留米市の住民税は高いのではないでしょうか。

回答

市町村民税の税額は、所得割と均等割からなります。均等割額は、次のとおりとなります。

  • 道府県民税(年額):1,500円
  • 市町村民税(年額):3,500円

所得割については、現在は全国どこでも税額、税率も同じ(ごく一部を除く)ですので、所得金額・所得控除の合計額が同じであれば税額に大きな違いはありません。
また、東日本大震災をふまえ、平成26年度から35年度の10年間、均等割の標準税率が、市民税3,500円・都民税1,500円とそれぞれで500円(合計で1,000円)引き上げられることとなりました。なお、均等割の引き上げ分については、東久留米市では防災のための施策(防災無線整備事業など)の財源として活用されます。

このページに関するお問い合わせ

市民部 課税課 市民税係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7777 普通徴収担当(内線2333~2335)、特別徴収担当(内線2336、2337)、軽自動車税担当(内線2331、2332) ファクス:042-470-7806
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る