エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > よくあるご質問 > 生活環境 > 環境・公害 > カラスが巣を作っています。威かくされて怖いのですが、どうしたらいいですか。


ここから本文です。

環境・公害 よくある質問

ページ番号 1002777 更新日  平成27年3月21日

質問カラスが巣を作っています。威かくされて怖いのですが、どうしたらいいですか。

回答

カラスは、春先から初夏にかけて庭木や街路樹、公園の樹木などの高い所に巣を作り繁殖します。その繁殖の時期(特にヒナが巣立つ時期)は、親鳥がヒナを守るために攻撃的になり人間に対して威かく攻撃をする場合があります。

  • 対策
    カラスに襲われないための対策としては、帽子をかぶることや傘を差したり、杖などを頭の上以上に出すと効果的といわれています。しかし、絶対安全というわけではありません。やはり巣が作られている場所の近くをなるべく通行しないようにするのが一番安全だといえます。また、カラスはえさが取れる近くにも巣を作ります。ゴミの出し方にも気を配っていただくのも対策の一つといえます。
  • 相談
    カラスから威かく攻撃を受けたり、危険を感じた場合は環境政策課(電話:042-470-7753)にご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

環境安全部 環境政策課 生活環境係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7753 ファクス:042-470-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る