エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > よくあるご質問 > くらし > 交通・駐輪 > 近所に見通しの悪い交差点があり、いつも危険を感じています。新たにカーブミラーを設置してください。


ここから本文です。

交通・駐輪 よくある質問

ページ番号 1002821 更新日  平成27年3月28日

質問近所に見通しの悪い交差点があり、いつも危険を感じています。新たにカーブミラーを設置してください。

回答

カーブミラーは、安全確認の単なる補助施設であり、その鏡面に写る写像には必ず死角が生じ、さらには、距離感の喪失や左右反転等の危険性もあるため、交差点通行の原則は、カーブミラーの有無にかかわらず、最終的にはあくまでも目視による安全確認が義務となっています。
しかし、最近、カーブミラーのある交差点では、カーブミラーへの過信から、鏡面の写像を見るのみで目視を怠り、一時不停止のまま交差点に進入することなどが原因の事故が多発しており、逆にカーブミラーが事故を誘発するケースが増えています。このため、カーブミラーの設置は、現地の状況をよく調査し、田無警察とも相談・協議したうえで、慎重に行っています。

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 管理課 道路・河川施設担当
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7767 ファクス:042-470-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る