エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > よくあるご質問 > くらし > 住宅 > 住んでいる家屋が古くなってきていて、耐震性に不安を感じています。耐震診断をしたいと思いますが、どちらに相談したらよいでしょうか。


ここから本文です。

住宅 よくある質問

ページ番号 1002815 更新日  平成27年3月21日

質問住んでいる家屋が古くなってきていて、耐震性に不安を感じています。耐震診断をしたいと思いますが、どちらに相談したらよいでしょうか。

回答

木造住宅

市では、木造住宅耐震診断の費用助成を都市建設部施設建設課(電話:042-470-7756)で行っております。
また、東久留米建築建築設計協会主催で、無料の耐震相談会を、年6回実施しています。

それ以外の建物

東京都多摩建築指導事務所建築指導第二課(小平合同庁舎1階)では、耐震診断、改修の相談に応じています。

特例措置について

耐震診断後、ある一定の耐震補強工事を行った方に、固定資産税などの税控除、減額等の特例措置があります。
詳しくは市民部課税課(電話:042-470-7725)まで

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 施設建設課 保全計画・建築担当
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7756 ファクス:042-470-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る