エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > よくあるご質問 > 子ども > 手当て・補助金 > 乳幼児及び義務教育就学児医療費助成を受けています。子どもが都外の病院に医療証を持たずに診察を受けた時の費用は負担してもらえるのでしょうか。


ここから本文です。

手当て・補助金 よくある質問

ページ番号 1002626 更新日  平成27年3月24日

質問乳幼児及び義務教育就学児医療費助成を受けています。子どもが都外の病院に医療証を持たずに診察を受けた時の費用は負担してもらえるのでしょうか。

回答

東久留米市の乳幼児及び義務教育就学児医療費助成の医療証は、保険を扱う医療機関で保険証を提示して受診します。
ただし、(1)都外の病院や当制度による診療を取り扱わない病院で診察を受けた場合や、(2)医療証を忘れて受診した場合、(3)医療証がまだお手元に届かない間に受診した場合、及び、(4)都外国民健康保険加入者の自己負担分については、子育て支援課で支給申請をしてください。
お持ちいただくものは

  • 領収書(原本)
  • 乳幼児及び義務教育就学児医療証
  • 健康保険証
  • 申請者の印鑑(申請者とは、医療証の保護者の欄に記載されている方のことです)
  • 申請者の銀行口座(ゆうちょ銀行は除く)

です。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 児童青少年課 助成支援係
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-7736 ファクス:042-470-7807
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る