エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > よくあるご質問 > 行政 > 市役所・行政一般 > 市民に必要なサービスが提供できるよう効率的で効果的な行政の運営を行ってほしい。


ここから本文です。

市役所・行政一般 よくある質問

ページ番号 1002855 更新日  平成27年3月31日

質問市民に必要なサービスが提供できるよう効率的で効果的な行政の運営を行ってほしい。

回答

市民にとって必要な行政サービスを将来にわたり効率的かつ効果的に提供し続けていくためには、自主・自立した自治体経営の確立と、安定した財政基盤を確立しなければなりません。

市はこれまでも、第一次行財政改革(平成8年度から12年度)、第二次行財政改革(平成13年度~17年度)、第三次行財政改革(平成18年度~22年度)を行い、行財政運営の健全化に取り組むとともに、市民要望等を踏まえたまちづくりや市民福祉の向上に努めてきました。

しかし、デフレの進行、少子高齢化に伴う担税力の低下など、今後も税収等の自主財源の増加が見込めない中で、市民に安定かつ継続して、行政サービスを提供し続けるためには、さらに行財政改革への取り組みを進めなければなりません。そのために現在、第4次行財政改革基本方針(平成23年度から27年度)に基づき、行財政構造の改革・改善を進めているところです。

詳しくは、以下のリンク先「行財政改革」をご覧ください。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

企画経営室 行政管理課
〒203-8555 東京都東久留米市本町3-3-1
電話:042-470-8031 ファクス:042-470-7804
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る